自動広告をトップページに表示しない

AdSenseの自動広告は便利な機能で、収益の向上も期待できますが、トップページの最初に大きな広告が入ってしまうことがあります。また、トップページのサイドバーの各項目間に多くの広告が表示されてしまうことがあります。

そのような所望しない場所に自動広告を表示させないためには、AdSenseのURLグループを作成し、どの形式の広告も表示しない設定を行う方法がありますが、トップページだけはうまくいかない場合、以下の方法を試してみてください。

WordPressの場合、子テーマのヘッダーファイル内(<head> ~ </head>)に以下のコードを追記してください。ブラウザーからリクエストのあったページがトップページかどうかを判定して、トップページ以外にはAdSenseの広告表示のためのスクリプトを挿入するというものです。アスタリスクの部分には、ご自身のAdSenseのクライアント・コードを記載してください。

<?php if ( is_home() || is_front_page() ) : ?>
    <!-- No AdSense Code -->
<?php else: ?>
    <script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">
    </script>
    <script>
         (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
              google_ad_client: "ca-pub-****************",
              enable_page_level_ads: true
         });
    </script>
<?php endif; ?>

これで、各記事のページには自動広告が表示されますが、トップページだけは自動広告が表示されないようになります。モバイル端末でも同様に動作します。WordPress以外でも同様です。

参考情報:コード導入ガイド 広告コードを HTML で配置する場所(自動広告)